日本誕生




放映局 日本テレビ
        20世紀アワー
演出 山本 暎一
構成 野崎 欣宏
脚本  山本 暎一
音楽 富田 勲

作画監督 瀬山 義文
背景    富田 美穂

制作担当 下崎 闊
演出助手 真佐美 ジュン
 
声の出演 鈴木 瑞穂


 第 1話  稲をもってきた河童       1970年 6月10 日放送

 第 2話  邪馬台国に住んだ河童    1970年 6月17 日

 第 3話  大和の裏切り河童       1970年 6月24 日

 第 4話  出ずる国の河童         1970年 10月17日

 第 5話  英雄になった河童       1970年10月24 日


1970年 1月5日 虫プロ仕事始め
 1月27日 千夜一夜物語を見に行く
 2月コンタクトレンズにしようとして何度か通うが、挫折。
 2月 6日 会社のスキーへ行く
     7日 捻挫
     8日 帰宅
 2月13日 ボウリング大会
 2月17日 火曜日 晴 二十世紀 3話で 頭を痛める。 と日記に初めて記載がある。
 2月18日 水曜日 晴 二十世紀打ち合わせ       との記載のみ
 2月26日 ボーリング大会
 2月28日 やさしいライオンのリテークをする
 3月 1日 やさしいライオンのラッシュを東洋現像所へ
 3月 2日 東洋現像所で編集作業
 3月 3日 東洋現像所からの編集問い合わせで駆けつける。
 3月 4日 水曜日 雪 やさしいライオン 初号ラッシュ試写 東洋現像所
 3月 6日 金曜日 晴 スケート大会
 3月12日  幼馴染のT.Mさんの母親が、 山本 暎一さんに会いにくる 家の近所のT.Mさんを送っていくことになる。
 3月13日 3話撮影だしとある。

山本暎一さんの本 虫プロ興亡記によると。
 日本テレビ 局次長 牛山 純一 「ノンフィクション劇場」 「二十世紀アワー」 「すばらしい世界旅行」など、が担当

 「日本の民族基盤は稲作だが、この技術は海外からやってきたものだ。民族学者の柳田 国男氏は、その著書『海上の道』 で、稲作渡来のコースを、中国江南地方の稲作農民が、沖縄へ宝貝をとりに行ったのがきっかけになり、縄文末期、南西諸島づたいに九州へ伝わった、と想像している。この稲作文化が、日本の、農村のかたちをつくり、階級を発生させて、小国家がたくさんできる弥生時代へと、時代をすすめる。そこへ、朝鮮半島を経て、おなじ民族学者の江上 波夫氏らが『騎馬民族説』としてとなえる、より階級的で征服的な性格をもった北方騎馬民族の文化がやってきて、日本に統一国家を作り、古墳時代へと時代を移す。
 このように、日本の文化は、海外から来る、さまざまな文化を柔軟に受け入れて、それまでのものと複合させ、自分のものにしてしまう、いわば雑食性に、特色と強さがある。」
山本暎一さんは、牛山 純一氏からこのように言われたと 虫プロ興亡記にかいてある。
 30分で、3本ほど 遺跡や遺物の実写を、全体の4分の1残りを漫画映画で、ドラマを作れないか。
そして、その話を聞いて、暎一さんは自分でそのシナリオを書いてみたくなった、とも書いてある。
 そのころ、運が悪いことに、暎一さんは、禁煙を始めていた。第2スタジオの自分の机にも来なくなり、そのため当時13間道路と呼んでいた、今の 新目白通り、道路沿い、中落合1丁目に建った新築マンションの暎一さん宅まで、何度も、通わなければ、ならなかった。然し、彼の筆は遅々として進まず、手塚 治虫のそれ、以上であった。
 河童は千年も生きるという設定から、歴史を語るのに、都合が良いと、河童を主人公にする。私が兄貴と慕っていた、富岡 厚プロデューサーの仇名が、カッパさんと言うのは、故意か偶然かは解らないが、千夜一夜のプロデューサーであったので、頭の片隅にはあったであろう。タイトルが「日本誕生」
キャラクターを、手塚先生の親友、馬場のぼる先生に依頼し、音楽は、ジャングル大帝の、富田 勲さん、となれば音響は、グループタックになっていたかどうか解らないが、田代さんか、明田川さんであったであろう。
絵コンテを瀬山 義文さんが担当した。
虫プロ興亡記によると この頃 山本暎一さんはおとぎプロの友人と 有限会社「理想社プロダクション」と言う会社を作り。秋津に2階建ての家を借りた。瀬山さん以下何人かが同行し、虫プロ以外からも参加し総勢10人ほど、とあるが、当然進行として、秋津の有限会社「理想社プロダクション」とやらへ、行っているはずなのに、まったく、記憶にないのである。
 最近手塚プロの、吉村さんや、小林さんと会う機会があり、確認してみたが、彼らも、覚えがなく、「ジャガードのことではないのか?」と言う答えであったが、ジャガードは、第5スタジオ近くにあり、富士見台であったので、今後調べて行きたい。
 3月31日飛行機の乗っ取り事件が起きる。
 4月1日日本テレビへ行く、続編2本の追加依頼で計5本となる。
 暎一さんは夕方になると、飲みに出かけられ、絵コンテが上がらない、私は、ただ、ほかの事をして、待つだけ、ず〜と泊まりの日が続いた。
第2スタジオ1階の右側の部屋が、「日本誕生」の制作室として与えられていた。カラーンとした部屋に私一人、制作事務の女性もつかなかったので、経理も清算事務もすべて、自分でやらなければ、ならなかった。幸い高校で簿記実務検定3級を取らされた。何が幸いするか、わからなかった。そろばんも3級を持っていたので、絵コンテの秒数計算を、そろばんでやり、人一倍早く、正確にできた。−芸は身を助けるーであった。
5月6日 1時から1時半風呂に行く。
虫プロの西に銭湯があった。泊まりはそこへ風呂に入りに行った、車を1台止まれるスペースがあり、車でも行った。
風呂屋は、3時始まり、この日は、1時とあるので、日が変わってからであろう、30分以上は入っていた、時には、寝てしまう時もあった。湯上りの一杯は(牛乳)おいしかった。体重も良く計り、気にしていた、当時77Kあり、65Kまで、落とそうとしている様子が、日記からうかがえる。
そのご虫プロ興亡記によると暎一さんは、第2スタジオ2階の自分の机で仕事をしている時に、「ひどい憂鬱と戦わねばならなかった」 とお書きになっている。ことにきついのが音だった。ひとの話し声や、足音、外を走る自動車の音が、何倍、何十倍にも増幅され、音の槍のように耳に突き刺さり頭が割れそうで、頭を抱え、顔をしかめて、うなった。と書いてある。
 私は、虫プロのエレキーバンド、でベースを担当していた。練習は、毎日昼休み12時から13時まで、の間急いで昼食を食べて、始めていた、曲は、千夜一夜のテーマ曲を「アルディーン〜、アルディーン〜」と歌ったり、当時は、アートロックと言われた曲をコピーしていた。CCR,やGFR、,レッドツェッペリン、バニラファッジ、etc.etc.などかなり、騒音に近い曲ばかりであった。練習も、締め切りに追われた、手塚先生が、我慢に耐えられなくなって、一,2度練習の、自粛を申し入れられたことが、あったぐらいで、手塚先生が、キネマ旬報で、千夜一夜の、主題曲を演奏している、ヘルプフル・ソウルに対抗?して、「実はうちの会社にもエレキーバンドがありまして、それが、なかなか」 と言うような記事が載ったり。また、手塚先生の、お母様が、顧問のようになっていたりで、今考えると、周りの人に、配慮がかけていた、ような。気がするはっきり言えば、かなりの迷惑をかけていたのだと、赤面する。ー若での至りー
 で、暎一さんのここの、文章を読み、ずいぶんな拷問をしてしまったと、深くお詫び申しあげます。
5月8日 バンドの練習なし。
仕上は、民話社へも出していた。


 ムーミンの続きを、虫プロでやることになり、制作室を仕切って、入り口側にムーミンの制作室ができた。自己紹介したプロデューサー は、虫プロへ移ってきたプロデューサーであった、制作実務の女性も2人いてうらやましかった。その後、アシスタントプロデューサーとして、岩崎 正美さんも来て隣は、楽しく忙しそうになりました。隣が忙しくなると、どんどん部屋が狭められ、最後は隅に、追いやられてしまいました。軒先を貸して、母屋を取られる、であります。

ムーミンの、キャラクターは可愛く、ぬいぐるみ?がありましたが、欲しいと、口に出せず、女性陣が、持って行ってしまいました。
 撮影出しも背景上がりと、仕上上がりをそろえ、背景の、良い場所にセルをそろえて置いておき、暎一さんを、呼びに行きましたが、そろうのは決まって、夕方、その頃には、暎一さんは飲みに行っていて、朝まで待っても、帰ってきませんでした。(涙)

5月14日日、親友の内海君が、亡くなりました。その日も暎一さんを夜明けまで待っていて、その部屋で、寝ていました。バンドの牛越君が来て、内海君が、亡くなったと言いに来ました。昨夜会って来たばかりなので、「悪い冗談を言うな」と、怒りました。
 しかし、事実でした、自分を責め、気が狂いそうになり、丸一日仕事が出来ない状態になりました。
後で人から「あんな、やつだと思わなかった、見損なった」と暎一さんが言っていたと、人伝に聞きました。

その後、暎一さんと仕事をすることは、ありませんでした。(涙)
特報
2006年12月17日 17:37:11   にメールが来ました。

日本誕生の資料が無くて困っているそうなのでTVアニメ25年史と、アニメージュ79 年4月号、 これじゃないかと思っていたセル画の画像を送ります。あとワンダーくんの初夢宇宙 旅行の写真を。
きーぼー

ドラえもんで前からいろいろとお世話になっていた、あのき〜ぼ〜さんからのメール。

まさかと想いファイルを開くと
    ←クリックしてね。

見ることが出来なかった、色の付いた絵

早速トリミングして使わせてもらったのが、色の付いた絵です。
link    blog    jun'diary  Mail  mushipuroBBS    jun'sBBS
リンク    ブログ    日記 お問い合わせ   虫プロの掲示板      真佐美 ジュンの掲示板
掲載の画像記事等の無断での複写転載を禁じます。
Copyright (C) 2002 by McSammyJun



SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO