はじめに

 私真佐美ジュンが、株式会社虫プロダクションに入社するまでの手塚治虫とおもな出来事を書いてみました。
 またドラえもんで、「ビデオテープレコーダーは何時ごろからあったのですか」のたくさんの質問を頂いきましたので、ソニーのビデオレコーダー開発の経緯も取り入れてみました。
 私真佐美ジュンのあくまで覚えですので、間違いや、違うご意見、なれないパソコン作業で誤字、脱字、文法的な間違いが、たくさんあると思いますが、なかなか自身では発見できませんので、お気付のかたはご面倒でもメールなどでお知らせ願えれば、大変ありがたいと思いますので、よろしくお願いいたします。
ではごゆっくりとごらんください。
 
1928年 (昭和 3年)11月 3日 手塚 治虫 父手塚粲(ゆたか)母 文子の長男として大阪府豊能郡豊中町(大阪市府豊中市)に生まれる。  兄弟姉妹は 妹 美奈子 弟 浩
手塚 治虫 生年月日の謎
 手塚治虫 の紹介文章には生年月日が下記のように紹介されていた。
 本名:手塚 治大正15年11月 3日出生地:大阪府豊中市
社長室にいたときもこのように聞いていたし、誕生日をお祝いしたときも年齢については手塚先生も 大正15年を昭和元年とすれば昭和の年数が先生のお歳となるので覚えやすいですねというような会話も覚えているし、否定されなかったので、周囲の人たちほとんどが生年月日を間違えて覚えていた事になる。
作者紹介文 たとえば 虫プロ商事のCOM 小学館 講談社 実業之日本社 大都社(など調べれば全ての出版社も)大正15年または昭和元年となっている 本人自身も そのように思い込んでいた節も在る。また出版関係が大学卒業の年代から現代にあてはめて、逆算した結果そのようになったのかもしれない。
     ー研究その1ー
          戦争初期の学制
  • 尋常小學校 義務教育6年制(6〜12才)
  • 中等學校      4年制(12〜16才)
  • 中等學校      4年制(12〜16才)
          戦争末期の学制
  •  大學予科     3年制(16〜19才)
  • 大阪帝国大學   3年制(19才〜22才)
 また私もそうだったが若いと馬鹿にされるような気がして背伸びして年より上に見られるよう努力した。(私の場合は口髭を生やした。)大阪から東京へ出てきて新宝島が大ヒットした漫画家として長者番付にも載った、やはりどこかに甘く見られたくない、年より老けて見られたいと言う気持ちがどこかにあって否定せずにいていつの間にか本人も忘れてしまい、昭和元年生まれが(正しくは大正15年生まれだが本人が大正生まれだと年よりみたくていやだ??と言っていた。)定説になってしまったのだろう。
 ーそしてー     経歴
  • 大阪府立池田師範付属小学校のころまんがをかきはじめる。
  • 北野中学校を卒業後浪華高校理乙(現大阪大学教養部)に入学
  • ディズニーのまんがに心酔し、児童漫画家を志す。
  • 昭和21年1月より「マーちゃんの日記」の連載をはじめる
  • 新宝島を刊行40万部を売りつくす。
  • 昭和23年大阪大学医学部を卒業,同大学付属病院に勤務
  • 昭和27年東京に移住
  • 昭和41年COM創刊
                       −など書かれていたー
株式会社講談社

手塚治虫 漫画全集など
 <著者紹介> 1926年,大阪府豊中市生まれ。大坂大学卒。1945年デビュー。講談社、小学館、文芸春秋、日本漫画家協会等の賞を受賞。日本漫画家協会理事。日本ペンクラブ、日本SF作家クラブ各会員。漫画集団員。

 (1977年代の出版物より)
株式会社大都社


 (昭和51年代の出版物より)
1979年7月1日発行された 
手塚治虫とファンを結ぶ 手塚治虫ファンクラブ 会誌 1号 の20ページに
手塚治虫の歩み
    =あと10年は書きつづけます=
 にも
1926年 11月3日
 大阪府豊中市に生まれる。 のち兵庫県宝塚市に写る。
1933年 6歳
 池田師範付属小学校入学。 
 泣き虫で、天然パーマをガジャボイボイとからかわれ、年中泣いていた。
 5年生の時、昆虫図鑑から「オサムシ」を見つけ、ペンネームにする。
1939年 12歳
 北野中学(現北野高校)入学
 漫画の回覧誌をつくり、本格的に描き始める。
1943年 16歳
 予科練を受けるが、視力が悪く不合格。
1944年 17歳
 旧制浪華高校入学。
1945年 18歳
 大阪大学医学部予科入学。隣に住む毎日新聞の印刷局に勤める女性の紹介で、
 四コマもの「マアちゃんの日記帳」の連載が決まる。
1947年 20歳
 『新宝島』発表。 重版を重ね、3〜40万部を売る。
 大阪大学医学部入学。
 夏、東京へ。講談社、島田啓三氏、新関健之介氏、を訪ねるが、
 デッサン力の欠如を指摘される
1950年 23歳
 大阪の病院と東京の出版社を行ったり来たりする毎日。秋偶然学童社を訪問。
 10月より「ジャングル大帝」(『漫画少年』)の連載開始。
  などと1979年 52歳までを紹介している。
 手塚治虫
昭和10年 手塚治虫 6歳  大阪府立池田師範付属小学校(現、大阪教育大学付属池田小学校)入学。
昭和14年 手塚治虫10歳  小学校五年生 このころよりメガネをかけたと聞いている。
昭和16年 手塚治虫12歳  3月大阪府立池田師範付属小学校を卒業、
昭和18年 手塚治虫14歳 兵庫県川辺郡小浜村(1954年に宝塚市となる)引越。
昭和18年  4月 手塚治虫    大阪府立北野中学(現、北野高校)入学。
昭和19年  9月           勤労動員で淀川べりの大阪石綿に勤める。 



1945年  (昭和20年) 代へ

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO