手塚 治虫    
虫プロ 前夜
1960年 (昭和35年)〜1964年(昭和39年)
昭和35年  8月 手塚治虫    31歳    都内練馬区谷原町(現、富士見台)に家を新築。
 
屋上
 
原稿資料室
寝室 子供部屋  不吹抜け
のちにスタジオ
が建つ
ご両親の部屋
食堂  社長室
 玄関
400坪の敷地に建つ白い建物 
玄関の左に呼び鈴があって社長室とお手伝いさんの部屋で聞くことが出来た。右側には広い駐車場の建物があって3台の車が止められた。駐車場の上には部屋があり入りきらなくなった漫画原稿が収められていた。玄関を入ると、広い上がりかまちがあり下駄箱があってスリッパに履き替えた。右に編集者たちの控え室が和室であって押入れに布団が用意されてあった。廊下がご両親の部屋まで続いていていた。廊下の右には左に弧をえがいた階段があり、階段を上がる右の壁には大きな椛島画伯の線画の絵が掛けられていた。廊下左すぐにドアがあり社長室へと入ることが出来た。廊下左階段の先に格子戸があり北口の入口でお手伝いさんたちが利用した。北の入口には手塚北風の表札がかかっていた。その先左の部屋がお手伝いさんの控え室その先にお勝手があり。右の部屋が食堂だった。社長室からもドアを隔てて食堂にいけた。手塚先生の逃走の逃げ道の一つになった。2階には漫画の今まで書いた原稿が整理されていて昔の原稿を何日も掛けて見せてもらったが昔の作品は絵がおかしかったと思っていたが先生の絵であったので書き直したのですかと尋ねてところ、むかしは活版印刷だったので版を起こす人が居てそのために絵が違ってしまったのだと教えていただいた、「つまり動画の人が上手に絵を描いてもトレスの人が下手だと絵が違ってしまうのと同じですね」と私は言った。廊下突き当たると平屋の和風のご両親の住まいの廊下へと行けた。よく呼ばれて遊びに行ったが障子をあけて入っていけた。お父さんの部屋は奥に暗室があり写真が趣味であった。お母さんの部屋にはグランドピアノがあってお母さんの伴奏でよく歌をうたった。社長室食堂側壁きわにもピアノがあってそれは手塚先生が弾いた。
社長室には白い鉄製の螺旋階段があって2階に小さい部屋があり上れた、その部屋から2階の廊下へ出ることが出来逃げ道になった。その部屋で疲れると寝そべって仕事をした。原稿を書くとき用紙をペンが削るようなカリカリと言う大きな音がして作業が捗っているのかどうかが分かったまた音がしなくなると睡魔に落ち込んでいるので下から「せんせい」と大きな声で起こさなければならない非人間的なことをするのも徹夜番の仕事だった。
編集の人たちは締め切り順に仕事上がりを待っていたがいなくなると次の人が先にまわすのでいないわけに行かず、泊りがけとなった。せっつかれると仕事が遅れるので部屋にはソファーがあったけれど編集者の待合室で他社の人たちとゲームをしたりして待機した。その部屋も幼稚園から帰ってきた長男マコちゃんの遊び場になった。またお父さんがよく怖い話をしてその部屋には幽霊が出ると言うような話を作った。後に百鬼夜行やどろろの下地となった。
門から玄関までは少し距離があった。右にはヒマラヤスギ左には奥様が育てたバラがあって庭との垣根になっていた。庭では全社員が集まって朝礼や火曜会の集まりなど行われた。南には大きなヒマラヤスギが植えられていた,大きめの池のあって冬には凍りついてその上にのって遊んだ。 門の左に表札が掛けられていた手塚と書かれて表札だったが大きなひびが入っていたある日家が下がるから縁起が良くないと手塚先生に注意したが笑っていただけだった。

のちに向かって左、西に虫プロダクションの第一スタジオが建てられる。
昭和35年 10月12日 山本暎一手塚先生と会う
午後三時すぎ、日比谷公会堂。社会党の委員長浅沼稲次郎は、三党首立合演説会で民社党の西尾末広委員長の後に続いて演壇に立った。一少年が演壇に走り上った。三十センチぐらいの刃物が薄暗い場内の照明ににぶい光をはなつ、あっという間のできごとだった。不幸にも、その近くには人がいなかった、その少年のかけよるのをみて、ちょっと身じろぎ、腰をかがめたが、少年は何かを口走りながら、胸部をめがけて一つき。浅沼氏の大きな体がぐっと前かがみになり、少年はこれをめがけてまた一刺し。舞台のカゲにいた人たちがバラバラとかけだして、やっと少年をとりおさえた浅沼委員長は、長さ三十四センチの脇差で胸部二ヶ所を刺され、意識を失い、ただちにパトカーで運ばれたが病院に到着する前「すでに死亡していた。 昭和三十五年十一月二日、午後八時三十一分、東京少年鑑別所は山口二矢の自殺を発見した。同所は昭和二十五年に開設されたが、収容少年の自殺は初めてで、さらに、翌朝使うために支給した粉歯磨きを水で溶かし、人差し指を筆にして壁に「七生報国 天皇陛下万才」と遺書を残していた。 浅沼委員長刺殺犯人山口二矢の自殺は同事件の背後関係、右翼団体の相互関係、活動資金など右翼暴力の徹底的追求を進めている警視庁浅沼事件特別合同捜査本部、東京地検に大きなショックを与えた
    昭和35年11月 3日(木) 手塚 治虫    32歳
昭和36年  1月19日 手塚治虫    32歳 奈良県立医科大学で「異型精子細胞における膜構造の電子顕微鏡的研究(タニシの精虫の研究)」
により医学博士の学位をとる。
 私が社長室勤務のころ博士論文の話が出て電子顕微鏡で見たタニシの精子の絵を見せてもらった。ものすごく細かい絵で写真のように思えた。当時先生の家の2階の資料室に漫画の原稿などと大事に保管されていたので、有る筈だと思う。
昭和36年  3月 真佐美 ジュン 浦和市立南浦和中学を卒業
昭和36年  4月 真佐美 ジュン 埼玉県立蕨高等学校に入学
昭和36年  4月 3日 NHKテレビ 「ふしぎな少年」 
 主演 太田博之    放映開始(昭和37年3月31日まで)。
時間よとまれで有名になった 大田博之のデビュー作
昭和36年  4月 3日 手塚治虫         NETテレビ「まんがのおじさん」出演開始(昭和37年3月まで)           
昭和36年  6月 手塚治虫         手塚治虫プロダクション動画部設立。
昭和36年  8月11日 手塚治虫   長男・真(まこと)誕生。
 手塚治虫は長男誕生に

   大変な喜びようだったと聞く。
    昭和36年11月 3日(金) 手塚 治虫    33歳
昭和37年  1月 手塚治虫 33歳       プロダクション名を虫プロダクションと変更。
  昭和37年正月に虫プロダクションと命名した
 漫画の虫たちが集まったプロダクションと手塚治虫の一字を頂いた話はあまりにも有名な話である。
  社員に会社名を募集 賞品が出るせいもあって約50の案が出た アニメの虫 まんがの虫 そして無死=不死身と富士見の意味も込められて虫プロダクションとつけられた。
昭和37年  4月10日       虫プロダクションの新スタジオが完成、引越し。
 スタジオが四月に完成十日に引っ越しをする。
練馬区富士見台二丁目の殆どワンブロックの手塚治虫自宅の西側(南西の角に一軒のお宅があった) に完成して引っ越しをする。
昭和37年  9月      「鉄腕アトム」のパイロットフィルム制作開始。
昭和37年 10月   ある街角の物語 完成 
       虫プロのアニメの虫たちの熱意が伝わって始めてみたとき大感激した。 音楽もすばらしい。
    昭和37年11月 3日(土) 手塚 治虫    34歳
昭和37年 11月 5日 手塚治虫 34歳
虫プロダクション第1回作品発表会銀座ヤマハホールで開催。
 「ある街角の物語 」     「鉄腕アトム1話アトム誕生」      「おす」     上映。
昭和37年 12月 虫プロダクションが   株式会社虫プロダクション    として新発足。
      
おことわり     注意
 わが国初のテレビアニメ番組として、鉄腕アトムが放送開始された。

このページでは虫プロの作品だけではなく、テレビアニメの歴史も、研究したいと思うので、調べて、わかる範囲で書いていきたい。

しかしながら、すでに40年の昔の話で、サブタイトルや、放送日など資料を探しても、わからないものがたくさんある。

あくまで研究のためであるので、ここでは、間違ったままでも載せておくので、御承知おきいただきたい。

 放送日がはっきりわからないものは、もし中止や、再放送など無ければ、と言うことで、前に詰めて書く事とするので、御承知おきいただきたい。

正しい情報などがあったら、メールで、教えていただければ、感謝に耐えない。
           
昭和38年  1月 1日   鉄腕アトム      
   国産初のテレビアニメシリーズ
   「鉄腕アトム」がフジテレビで放映開始。
1月 1日  「鉄腕アトム」  1話 アトム誕生
1月 8日  「鉄腕アトム」  2話 フランケン
ロボット大量生産の時代、科学省のロボット生産工場で出来損ないのロボット、フランケンが生まれてしまう。逃げ出した,フランケンは最初に出会った、盗賊団のチンピラリンタローの言う事を聞く様になる。盗賊としてアトムが疑われるが、無実を晴らし、盗賊団を捕まえる。
リンタローの頼みでフランケンは修理されて、操縦士として宇宙へ向かう。アトムにご褒美として両親が送られる。
登場するリンタローはいわずと知れたりんちゃんのことだと、キャラクターがそっくりなのですぐ、わかった。
1月15日  「鉄腕アトム」  3話 火星探検
眠りについた第2次火星探検隊の隊長に、アトムが選ばれる、ロボット嫌いのケチャップ大尉は、反乱を起こす
1月22日  「鉄腕アトム」  4話 ゲルニカ
1月29日  「鉄腕アトム」  5話 スフィンクス
眠りについた博士を守るために、作られたスフィンクス ロボット、博士の発明品を、盗もうとする、悪人にだまされて、アトムは、スフィンクスと戦う、
鉄腕アトムを子どもの時に、読んだが、このスフィンクスの話はとても印象に残っている、かに型ロボットの登場が、とても怖かったのであった。
漫画映画になったこの話は、手塚 治虫が演出しているが、物足りなさを覚えた。
2月 5日  「鉄腕アトム」  6話 電光人間
2月12日  「鉄腕アトム」  7話 アトム大使
2月19日  「鉄腕アトム」  8話 幽霊製造機
ボルボア国の独裁者ミラー総督はガラ博士に、複製人間の研究をさせる。お茶の水博士は協力させられるためにさらわれてしまう。助けるために、アトムがボルボア国へ向かうが、そこで独裁者ミラー総督と戦う○○と合い一緒に戦うが、敗れて壊されてしまう。
ガラ博士モ機械を途中で止めてミラー総督を死なせるが、殺されてしまう。日本へ帰る2人は亡くなった友の思いにふける。
2月26日  「鉄腕アトム」  9話 ブラックルックス
3月 5日  「鉄腕アトム」 10話 イワンの馬鹿
月旅行の宇宙船が、難破して惑星に不時着
3月12日  「鉄腕アトム」 11話 タイムマシン
タイムマシンで1人の少年がやって来た
3月19日  「鉄腕アトム」 12話 十字架島
3月26日  「鉄腕アトム」 13話 キリストの眼
4月 2日  「鉄腕アトム」 14話 人工太陽
4月 7日  手塚治虫 原案 メインキャラクターデザイン
「銀河少年隊 」    1話 未来都市  NHKテレビで放映   
「銀河少年隊 」 15分→25分/モノクロ/92本
1963年 4月 7日から1964年 4月 5日( 1話〜43話) 日曜17:45〜18:00
1964年 4月 9日から1965年 4月 1日(44話〜92話) 木曜18:00〜18:25

脚色   若林 一郎
音楽   冨田 勲
主題歌   「銀河少年隊」
作詞   若林 一郎
作曲   冨田 勲
歌    上高田少年合唱団
制作  演出 安江 進
動画 虫プロダクション (制作チーフ 内藤 純緒)
人形操作 竹田人形座
製作    竹田人形座  NHK
【キャスト】
ロップ     池田 昌子
花島博士   若山 弦蔵
語り      牟田 悌三

筈見 純
安藤 哲
白坂 道子
相模 武
安田 とも子
永井 一郎
滝口 順平
太田 淑子
など
竹田人形座の人形劇作品。人形では表現できない、宇宙船の飛行シーンやスポーツカーの疾走シーンなどを虫プロがアニメで表現した。
第一部は太陽の力が弱まり、地球の生態系に危機が迫り、危機を救うために結成された銀河少年隊が、太陽を復活させることのできる物質を探しに宇宙の果てへと飛び立ってゆく物語。

第二部では円盤に乗って飛来した宇宙人と銀河少年隊との戦いが描かれています。

4月 9日  「鉄腕アトム」 15話 植物人間
4月 14日  「銀河少年隊 」 2話 太陽を救え
4月16日  「鉄腕アトム」 16話 白い惑星号
4月21日  「銀河少年隊 」 3話 超高速ロケット
4月23日  「鉄腕アトム」 17話 ロボットランド
4月 28日  「銀河少年隊 」 4話
4月30日  「鉄腕アトム」 18話 ガデム
5月 5日  「銀河少年隊 」 5話
5月 7日  「鉄腕アトム」 19話 アトム対魔神
メガロバ星に送られるはずの、戦闘用ロボットが地球に落ちてしまう。組み立てたロボットをガロンとなずけるが、地球の環境を人類が
住めない環境へ地球を変えてしまう。アトムは重力も変えてみせろと、ガロンに言い。知恵でガロンを宇宙の彼方へと追いやった。
5月12日  「銀河少年隊 」 6話 謎のSOS
5月14日  「鉄腕アトム」 20話 気体人間
宇宙空間で光る謎の宇宙蛍
5月19日  「銀河少年隊 」 7話 地底怪人
5月21日  「鉄腕アトム」 21話 人工衛星R-45
5月26日  「銀河少年隊 」 8話 太陽の子
5月28日  「鉄腕アトム」 22話 海蛇島
6月 4日  「鉄腕アトム」 23話 ミュータント
6月 9日  「銀河少年隊 」 9話 よっぱらい星
6月11日  「鉄腕アトム」 24話 海底王国
6月16日  「銀河少年隊 」 10話 フリーラン星のとりこ
6月18日  「鉄腕アトム」 25話 地底戦車
6月23日  「銀河少年隊 」 11話 暗黒のはて
6月25日  「鉄腕アトム」 26話 アトラス
6月30日  「銀河少年隊 」 12話 澱粉人間
7月 2日  「鉄腕アトム」 27話 パール星
7月 7日  「銀河少年隊 」 13話 人喰いダー
7月 9日  「鉄腕アトム」 28話 マッドマシン
7月16日  「鉄腕アトム」 29話 想い出の日
7月23日  「鉄腕アトム」 30話 ZZZ総統
7月30日  「鉄腕アトム」 31話 黒い宇宙線
8月 6日  「鉄腕アトム」 32話 ホットドッグ兵団
戦闘ロボットを制作してホットドッグ兵団を作ろうとするポンコツ博士、犬の脳をロボットに移し変える。ヒゲ親父の、愛犬ペロもさらわれて、ロボットにされ、ホットドッグ兵団の隊長となる、隊員は皆変な癖を持っている。隊長もヒゲ親父の犬小屋へ戻る、アトムの活躍で、もとの犬に戻れた、ペロだが、アトムはほかの犬たちもかって欲しいと、ヒゲ親父に頼んだ。
8月11日  「銀河少年隊 」 14話 脱出
8月13日  「鉄腕アトム」 33話 三人の魔術師
8月20日  「鉄腕アトム」 34話 ミドロが沼 (スタジオゼロ)
8月27日  「鉄腕アトム」 35話 人間牧場
9月 1日  「銀河少年隊 」 15話 島流し
9月 3日  「鉄腕アトム」 36話 プイプイ教
9月 4日  「仙人部落」 1話 放送開始
仙人部落
制作プロダクション TCJ(エイケン)  フジテレビ (15分 1話完結 23回 )
放映期間
9月 4日水曜11:40PM空15分間 10月23日水曜まで そして曜日が変わって11月 3日日曜日の午後10時30分からの15分間 2月23日日曜までの合計23本放送されました。
原作 小島 功
制作 TCJ
脚本 早坂 暁 キノトール
演出 金子重治 上金 史明
作画 上金 史明

声の出演
仙人 三遊亭 百生 
    市川 翠扇 [3代目]
    花柳 喜章 
    小海 智子
    永井 一郎
          など
オープニングは
    「仙人部落のテーマ」 
    作詞 キノトール
    作曲 編曲 山下 毅雄
     歌  スリー・グレイセス 
週刊アサヒ芸能に1956年より掲載されている『仙人部落』は連載2400回を超えて現在も連載中。


仙人部落 昔の絵 仙人部落 今の絵
9月 8日  「銀河少年隊 」 16話 恐竜ゾア
9月10日  「鉄腕アトム」 37話 ウランちゃん
アトムの誕生日にウランが贈られる
9月11日  「仙人部落」 2話 午後11時40分から15分間
9月15日  「銀河少年隊 」 17話 勇士ポイポイ
9月17日  「鉄腕アトム」 38話 狂った小惑星
9月18日  「仙人部落」 3話 午後11時40分から15分間
9月22日  「銀河少年隊 」 18話 ボンボルン星
9月24日  「鉄腕アトム」 39話 赤い猫
9月25日  「仙人部落」 4話 午後11時40分から15分間
9月29日  「銀河少年隊 」 19話 ボンボルン星
10月 1日  「鉄腕アトム」 40話 ネオ・シーザー
10月 2日  「仙人部落」 5話 午後11時40分から15分間
10月 6日  「銀河少年隊 」 20話 反乱
10月 8日  「鉄腕アトム」 41話 X爆弾
10月 9日  「仙人部落」 6話 午後11時40分から15分間
10月15日  「鉄腕アトム」 42話 黄色い馬
10月16日  「仙人部落」 7話 午後11時40分から15分間
10月20日  「銀河少年隊 」 21話 砂漠の星
鉄人28号 放送開始
第 1話「生いたちの記」  午後8時から30分
10月22日  「鉄腕アトム」 43話 デッドクロス殿下
10月23日  「仙人部落」 8話 午後11時40分から15分間
10月27日  「銀河少年隊 」 22話 無形人間    
鉄人28号 第 2話 「PX団壊滅] 午後8時から30分
10月29日  「鉄腕アトム」 44話 エジプト陰謀団
世界1の大帝国になるには、クレオパトラの首飾りが必要、アトムに渡ってしまった、首飾りを奪うために、ウランを人質にとって、巨大ロボットでアトムに攻撃を仕掛ける。
    昭和38年11月 3日(日) 手塚 治虫    35歳
11月 3日  「銀河少年隊 」 23話 宇宙の墓場
鉄人28号 第 3話「X-33号の襲撃」午後8時から30分
「仙人部落」 9話 午後10時30分から15分間
11月 5日  「鉄腕アトム」 45話 クレオパトラの首飾り
陰謀団は盗んでいった、首飾りを使って、クレオパトラに世界征服の1歩を踏み出させるが、アトムの活躍で、正体を暴く
11月 7日
エイトマン 放送開始
TBSテレビ 1964年12月24 日まで 60話(再放送3話を含)   毎週木曜日 18:00-18:30放映 モノクロ
原作 平井 和正 桑田 次郎 
構成 監督 河島 治之
企画 TBS映画部
制作 TCJ 
プロデューサー 三輪俊道 
録音 TBS映画社 
効果 東京放送効果団 
スポンサー 丸美屋食品 
扱代理店 旭通信
第1話 エイトマン登場 
11月10日  「銀河少年隊 」 24話 宇宙ハンター
鉄人28号 第 4話「空を飛ぶ28号」午後8時から30分
「仙人部落」10話 午後10時30分から15分間
11月12日  「鉄腕アトム」 46話 ロボット宇宙艇
11月14日
「エイトマン」 第2話 殺し屋ゲーレン 午後6時から6時30分 
11月17日  「銀河少年隊 」 25話 エメラルド惑星   
鉄人28号 第 5話「二人のクロロホルム」午後8時から30分
 「仙人部落」11話 午後10時30分から15分間  
11月19日  「鉄腕アトム」 47話 宇宙ガニ
11月21日
「エイトマン」 第3話 サタンの兄弟 午後6時から6時30分 
11月24日  「銀河少年隊 」 26話 宇宙伝染病 
鉄人28号 第 6話「危うし正太郎」午後8時から30分
「仙人部落」12話 午後10時30分から15分間
11月25日
『狼少年ケン』放送開始
昭和38年11月25日から昭和40年8月16日
   毎週月曜日午後6時15分から45分 NET
スタッフ
原作 大野寛夫 (=月岡貞夫)
企画 NET 東映動画 旗野 義文、有賀 健、宮崎 慎一
脚本 飯島 敬 芹川 有悟 有賀 健 他
演出 月岡 貞夫 高畑 勲 他
キャラクター設計 月岡 貞夫
美術 児玉 喬夫 沼井 肇 横井 三郎 他
音楽 小林 亜星
漫画 伊藤 章夫(講談社「ぼくら」連載)
キャスト
ケン   西本 雄司
チッチ  田上 和枝
ポッポ  水垣 洋子
ブラック 大竹 宏
ボス   八奈見 乗児
ジャック 内海 賢二
野沢 雅子
はせさんじ
野沢 那智
永井 一郎
OP ED 曲
「狼少年ケン」
作詞 大野 寛夫  
作曲 小林 亜星  
演奏 アンサンブル・ビボ ビクター少年合唱団
 第 1話 二本足の狼   
11月26日  「鉄腕アトム」 48話 天馬族
11月28日
「エイトマン」 第4話 死刑台B3 午後6時から6時30分 
12月 1日  「銀河少年隊 」 27話 第2の地球  
鉄人28号 第 7話「ギャング団 現わる」午後8時から30分
 「仙人部落」13話 午後10時30分から15分間
12月 2日
『狼少年ケン』 第 2話 白銀のライオン 6時15分から45分 NET
12月 3  「鉄腕アトム」 49話 透明巨人
12月 5日
「エイトマン」 第5話 暗黒カプセル 午後6時から6時30分 
12月 8日  「銀河少年隊 」 28話 新古事記     
鉄人28号 第 8話「恐竜の襲撃」午後8時から30分
「仙人部落」14話 午後10時30分から15分間
12月 9日
狼少年ケン』 第 3話 魔法使いタマタン 6時15分から45分 NET
12月10日  「鉄腕アトム」 50話 アトム西部へ行く
12月12日
「エイトマン」 第6話 黄金ギャング 午後6時から6時30分 
12月15日  「銀河少年隊 」 29話 谷間の怪艇   
鉄人28号  第 9話「ニコポンスキーの悪だくみ」午後8時から30分
「仙人部落」15話 午後10時30分から15分間
12月16日
『狼少年ケン』 第 4話 怪獣ブロントサウルス 6時15分から45分 NET
12月17日  「鉄腕アトム」 51話 子象プーラ
12月19日
「エイトマン」 第7話 消音ジェット機 午後6時から6時30分 
12月22日  「銀河少年隊 」 30話 宇宙の聖夜  
鉄人28号  第10話「恐竜の逆襲」午後8時から30分
「仙人部落」16話 午後10時30分から15分間
12月23日
『狼少年ケン』 第 5話 アラビアの怪人 6時15分から45分 NET
12月24日  「鉄腕アトム」 52話 雪ライオン
12月26日
「エイトマン」 第8話 超小型ミサイル 午後6時から6時30分 
12月29日  「銀河少年隊 」 31話 ゴボスの基地
鉄人28号 第11話「ニコポンスキーの最期」午後8時から30分
12月30日
『狼少年ケン』 第 6話 くたばれ!まだら族 6時15分から45分 NET
12月31日  「鉄腕アトム」 53話 さようなら1963年
Copyright(C)2004Mcs Inc. All Rights Reserved
つぎのページへ

戻る

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO